Wifiルーターの役割と選び方

subpage1

Wifiルーターは無線通信機能を持つ機器のことで、端末とインターネット回線を結ぶ、重要な役割を持っています。



インターネット側と通信を行うのはモデムの役割ですが、Wifiルーターは各端末の通信を預かる、中継地点としての大切な機能があります。仮にWifiルーターが設置されていなければ、無線通信は携帯電話キャリアーのみになってしまい、通信量を消費して速度制限が掛けられる結果に至ります。

この機器のおかげで通信量や速度を気にせずに、快適な無線通信が行えるようになっています。

現在では有線通信に対応する製品も珍しくないので、パソコンや据え置きゲーム機は有線、スマートフォンや携帯ゲーム機は無線といった形で同時通信が行えます。

Wifiルーターにはカバーできる通信方式に種類があって、新しい製品ほど速度や通信が安定する、最新規格に対応している傾向です。

無線技術は日進月歩で進化していますから、古い端末で接続を行うと、極端に遅く感じられる場合が少なくないです。



その点、最新のスマートフォン端末と、比較的新しいWifiルーターを使って通信してみることで、これまでとは異なる快適な無線通信が楽しめます。安定した通信が必要なストリーミング配信や、定期的な通信が発生するオンラインゲームなど、速度と安定性が重要になるシーンは多いです。アンテナ1本あたりの電波強度には上限がありますから、複数の通信方式とアンテナを備えた製品を選ぶことが、快適な通信を実現する為のポイントとなります。



初心者向きWifiルーター

subpage2

ポケットWifiルーターは契約しておけば本体の電源を入れることで場所に関係なくWi-Fi環境の構築ができるため、ビジネスなどで場所に関係なくインターネット接続が必要なビジネスパーソンなどに重宝されているサービスです。ポケットWifiルーターを利用するためには通信事業者と契約する必要があるのですが、具体的にはどの通信事業者のサービスを契約するのがおすすめなのでしょうか。...

next

読めば解るWifiルーター

subpage3

近年はスマートフォンのインターネット共有機能が有料化される流れが強まっていますし、スマートフォンのインターネット共有機能はバッテリーを著しく消費するため、屋外で快適にWi-Fiモデルのタブレットやノートパソコンなどをネット接続するためにWifiルーターを利用するケースが再び増えてきました。Wifiルーターは大手携帯キャリアと契約したりWiMAXなどを契約することで利用ができますが、コストパフォーマンス抜群のサービスとして万人におすすめできるのがSIMフリーのルーターに格安SIMを入れて運用する方法となります。...

next

人に言いたいWifiルーター

subpage4

これまでインターネットに自宅で接続するには、LANケーブルによる有線接続が一般的でした。しかしこの方法ではケーブルが部屋の中を這いずり回ることになり、見た目はきれいとは言えません。...

next

これからのWifiルーター

subpage5

ノートパソコンや携帯ゲーム機、Wi-Fiモデルのタブレット端末などを外出先でもインターネットに接続して快適に利用するためのサービスとしてビジネス・プライベートに関係なく多くの人が利用しているのがモバイルWifiルーターです。Wifiルーターは大手携帯キャリアなどと契約して利用することもできるのですが、コストパフォーマンスを重視するのであればMVNOの格安SIMで利用するのがおすすめですし、格安SIMであれば契約の縛りもない上に豊富なプランから自分の使い方にあったサービスの選択ができるので合理的な方法で運用できます。...

next