Wifiルーターを格安SIMで利用するメリット

subpage01

近年はスマートフォンのインターネット共有機能が有料化される流れが強まっていますし、スマートフォンのインターネット共有機能はバッテリーを著しく消費するため、屋外で快適にWi-Fiモデルのタブレットやノートパソコンなどをネット接続するためにWifiルーターを利用するケースが再び増えてきました。



Wifiルーターは大手携帯キャリアと契約したりWiMAXなどを契約することで利用ができますが、コストパフォーマンス抜群のサービスとして万人におすすめできるのがSIMフリーのルーターに格安SIMを入れて運用する方法となります。Wifiルーターを格安SIMで利用することで具体的にどのようなメリットが得られるのでしょうか。



最も大きなメリットとして真っ先に挙げられるのが月額基本使用料の安さです。

例えばWiMAXで1ヶ月あたり7GBまで高速通信ができるプランを契約した場合、月額基本使用料は税込みでおよそ4、000円ほどかかるのに対し、イオンモバイルの格安SIMを契約した場合には1ヶ月あたり8GBまで高速通信ができるプランが月額およそ2、000円程度で利用できるのです。

また契約の自由度が高いことも格安SIMでWifiルーターを利用する大きなメリットと考えられます。
利用できるデータ通信量別に細かくプラン選択ができますし、格安SIMのデータ通信専用SIMは契約の縛りや最低利用期間がないケースが多いため不要になった場合にはすぐに違約金なしで解約できるのです。